ストレスフリーの生活を目指す!ワーママ試行錯誤の日々

小学生男児を持つアラフォーワーママ。仕事と子育てを両立すべく、試行錯誤の日々を綴ります☆

くもん始めて3ヶ月経った効果☆とスマイルゼミを続ける理由

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へにほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ

こんにちは。

本日もご訪問ありがとうございます☆

 

息子、くもんを始めて3ヶ月経ちました。

↓始めたきっかけはこちら

meisomama.hatenadiary.jp

 

今のところ先生との相性も良く、宿題も「次のくもんの日までにやっていくもの」という認識でいるので、特に嫌がることもなく淡々と続けています。

※机の上の汚さは見逃してください…

 

気になる効果ですが、確実に文章を読むことに抵抗がなくなってきたようです。

 

以前本を読むときは「ママ読んで!」でしたが、最近は自分が読んで私に聞かせてくれます。

※楽しい時間を共有したいのか、本に関しては1人で読むことはしません。

暇な時に1人で黙々と読んでほしいところですが、私の時間は拘束されない(私が何かやっている横で読んでくれる)ので、読み聞かせるよりはだいぶ楽です。

声を出して読むことで息子がつまずく部分のフォローができるのも良いかな、と思いながら付き合うことにしています。

 

今読んでいるのは、くもんの推薦図書でもあった「はれときどきぶた

これは、読書嫌いの私も小学生の時に気に入って何度も読んでいた本です。

シリーズ化されているので、3回くらい読んだら次のシリーズに行きたいと思います。

ただし、1日2ページしか進まないので先は長いです(笑)

 

あと、息子が初めて自分から買ってほしいと言った本がおしりたんていシリーズ

こちらはまだ読んでいませんが、GW後半に行く田舎では暇な時間が相当出来るはずなので、その時に1冊読み終わるのを目標にしたいと思います。

 

国語1教科にも関わらず教室では1時間かけてやっているようなので、「自信を持つ!」というところまではまだいっていませんが、「この教材をやる」ということに意味があると思うので、子供が嫌がらない限り続けていきたいと思います。

 

ちなみに、算数は◆スマイルゼミ◆ をやっています。

※机の上の汚さは見逃してください…

 

算数に関してはあまり抵抗がないようで、親が見なくても基本的に黙々と進めています。「スマイルゼミやりなさい!」の声かけは必要ですが(^^;

計算ドリルでは自動的にタイムも計ってくれるので、早く正確に計算する練習にもとても良いです。タッチペンもご認識が殆どなく、反応もスムーズなのでストレスもないようです。

スマイルゼミは国語と算数のセット受講ですが、公文を始めてからは国語はやっていません。算数だけで2教科分の支払いをしているわけですが、それでも続けたいと思える教材になっています。様子を見て発展コースを受講するのもありかな?と思っています。

 

気になる方は一度資料請求をしてみるとイメージしやすいと思います。

 

現在の学習系の習い事は3つ。

1.国語…公文

2.算数…スマイルゼミ

3.英語…個人経営の英会話教室

 

どれも子供とよく話し合い、無理のない範囲でやっているので、今のところ親子とも負担なく続けていられます☆