ストレスフリーの生活を目指す!ワーママ試行錯誤の日々

小学生男児を持つアラフォーワーママ。仕事と子育てを両立すべく、試行錯誤の日々を綴ります☆

子供と一緒に冷やし中華作り☆時間のある休日

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へにほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ

おはようございます。

本日もご訪問ありがとうございます。

 

昨日は夫の体調不良のため、毎週行っているプールはお休み。

天気も微妙なのでみんなで引きこもりしていました。

 

そんなまったりした休日は、子供と一緒に料理することが多いです。

 

昨日のランチは冷やし中華

私が錦糸卵作るのが苦手なので、いつもゆで卵を乗せてます(^^;

 

去年まではほぼ盛り付け担当の息子でしたが、今回はかなりの戦力となってくれました。

 

茹で卵の皮むき

写真はありませんが、半分に切る作業もしてくれました!

 

 

トマトのカット

「トマトは潰れないように、最初に包丁の先で切れ目を入れてから包丁を前後にゆっくり動かして切る」

という以前教えた私の言葉を覚えていたようで、殆どブチュッとならずに切れました。

ちなみに子供が使っている包丁はこちら。

子供の成長に合わせてサイズが選べます。

最初購入したのは以下の刃がギザギザでケガをしにくいものでしたが、のこぎりのようゴリゴリさせないと切れず、逆に危なかったので早々に買い換えました。

3歳くらいから切れやすい包丁を使っていますが、今までけがをしたことがありません。きちんと使い方を教えれば、切れやすいものの方が逆に安全です。

 

 

 

茹で鶏をさく

私がお酒と塩を入れたお湯で茹でた茹で鶏を細かくするさく作業。

これはちょっと大変なので私と二人でやりました。

 

きゅうりの千切りは自信がない(というより面倒くさい?)ということで私が。

材料は以下。

 

麺を茹でる→冷ますは私が。

 

それが終わったら、盛り付け。 

盛り付けは、自分のおかずの量を好きなように調整できるので結構やりたがります。

今回もきゅうり多め、鶏肉少なめです(笑)

 

冷やし中華を盛り付けた器は、ティーマの21cmボウルです。

カレーやパスタ、ラーメンにも使えるので重宝しています☆

 

子供の作業している様子を写真でアップしていますが、実は私、子供の手が大好きなのです。

ムチムチしていたはずなのに気が付いたらほっそりとしていたり。

危なっかしい持ち方だったはずなのに、しっかりと握れるようになっていたり。

(まだまだ危なっかしい部分は多いですけどねw)

 

一番子供の成長が感じられる部分だからかもしれませんね(*^-^*)