ストレスフリーの生活を目指す!ワーママ試行錯誤の日々

小学生男児を持つアラフォーワーママ。仕事と子育てを両立すべく、試行錯誤の日々を綴ります☆

フルタイムへの道を目指すも断念した理由

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へにほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ

こんにちは。

本日もご訪問ありがとうございます。

何度か過去記事でも軽く書かせていただいた、時短からフルタイムへの切り替えですが、「今は時期ではない」と判断して見送ることにしました。

時短は30分ですが、なかなかうまくいかないなぁ、と実感。

 

息子と相談しつつ、お留守番・お手伝いの時間を設け以下タイムスケジュールまで組んだのですが…。

f:id:meisomama:20180409131222p:plain

昨日になって「暗い時間のお留守番は怖いからイヤだ…」と言い出しました。

先月は俄然やる気だったので、恐らく4月になって以下があったからではないかと推測。

 

1.くもんの帰り道のちょっとしたトラブル

   今月になっての出来事。

  誰かと何かあったとかではなく、個人的なトラブルです。

  泣かずに頑張って帰ってきたものの、家には誰もいない。

  自分で対処できたけれども、やっぱりトラウマになったのではないかと。

 

2.クラス替え

  息子の学校は毎年クラス替えです。

  今年は1年のクラスで仲良かった子・学童で仲良い子とは見事に別のクラスへ。

  担任も女の先生から男の先生に。

  先生も違えばルールも変わる。

  ガラリと変わった環境での生活は、1年の4月と変わらないくらいの緊張感ではないかと思います。

 

3.学童でのお兄さん役

 去年までは一番下でチヤホヤされていましたが、新しい1年生が入り、お世話をしたりという仕事が与えられるようになりました。

 そういえば、学童は2年以降が厳しいと聞いたことがあります。

 息子の口からも「大変なんだよー」という言葉をよく聞くようになりました。

 保育園の年長時代とは比較にならない大変さなのだそうです。

 

上の3つについて聞いてみても、本人は「つらくはない」と言っていますが、帰ってきてからすぐ布団に横たわり、今にも眠りそうになっている様子を見ると、相当気を張っているのではないかと思います。

 

だいぶしっかりしてきたように見えても、まだまだ子供。

 

しばらくしたら慣れるかもしれませんが、来年も同じ状況になるとも限りません。

 

私の会社ではありがたいことに、時短はあと2年くらいは取れます。

(恐らく相談すればそれ以上でも取らせてくれると思います)

もう少し時間をかけて、フルタイムに向けての調整をしていきたいです。

 

ちなみに、フルタイムに戻そうと思った理由ですが。

アラフォーともなると、管理職という話がくるようになります。

しかし、管理職ともなると勤務時間内ではとてもとても対応できないくらいの仕事量です。休日に研修も当たり前。

時短の今の状況からいきなり管理職ははっきり言って無理です。

自分自身も家族も大混乱するのが目に見えています。

(自分のメンタルも弱いということもあります)

そんなこともあり、まずはフルタイムにして子供の自立も促しつつ、生活環境を整えていこうと思ったのですが、甘かったです…。

 

私の会社に管理職ママさんが何人かいますが、親の手助け(同居や泊まり込みのサポート)が半端ないですね。

我が家は色々事情があり、親に頼れる状況ではありません。

 

 

と言っててもしょうがないので、しばらくは会社に甘えて家庭優先とさせてもらい、息子との時間を楽しみます♪