ストレスフリーの生活を目指す!ワーママ試行錯誤の日々

小学生男児を持つアラフォーワーママ。仕事と子育てを両立すべく、試行錯誤の日々を綴ります☆

体調が悪い日の夜☆あえて子供の手を借りる理由

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へにほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ

こんにちは。

 

ストレス・気候の変化・女性周期に敏感で、体調を崩しやすい私です。

1日元気で過ごせました!

なんて日は恐らく1ヶ月で10日あればいい方だと思います。

 

大体、夕方には何かしら体の不調が出ます(´;ω;`)ウッ…

 

おとといも女性の周期的なもの、春の嵐、花粉症、仕事の忙しさが重なり夕方からダウン。

(ダウンするほどの不調は月に5日くらい?)

夕食は作り置きがあったので、おかずをテーブルに並べて私はグデッとしていました。

 

子供はIHの使い方はイマイチですが、電子レンジと電気ケトルは使えますので、夕食の準備も一応できます。

なので、こういうときも自分でやってくれるので本当に助かります。

 

夕食は朝炊いたご飯を温めて食べるのですが、この温めも普段から子供がやっています。

 

最近は、ラップの使い方と三角おにぎりの作り方を練習しているので、自分の分はおにぎりにしています。

いつも20分くらいかけて楽しんでいます(笑)

 

本当はニコニコ顔が作りたかったらしいのですが、海苔がうまく切れずに「やられた顔」になってしまったある日のおにぎり。

月曜日の私そのもの…

 

食後の片付けは、キッチンに食器を運ぶことはしてもらいます。

あとは、翌朝炊くためのお米を洗って水に浸す作業もやってもらえます。

(これは日によってやってもらう時と、私がやる時とあります)

 

ただ食器を洗ったり食洗機に入れるのは、まだ難しいので任せていません。



それでも、お米の準備(奥にぼやけて写っています)をしてくれていたので、いつも通り朝炊飯ができて助かりました。

 

 

我が家、平日の夜は、帰りが遅い夫はアテにできません。

 

そういう事情もあるのですが、最近、同じくらいの子供がいる同僚(男性)がガンで亡くなったということもあり、自分にもしものことがあった時の子供のことを考えることが多くなりました。

同僚は毎年健康診断も受けていましたが、ガンが見つかった時には既に末期で数か月で亡くなってしまいました。本当にあっという間でした。

 

改めて「今」が大切だと感じるとともに、残される子供に突然振りかかるである苦労が少しでも軽減できればと思いました。

 

なので、少しでも多くのことが自分でできるように。

押し付けにならないように気をつけながら、今から子供の自立を促していけたらいいな、と思っています。

 

本当は協力できる兄弟がいれば少し違うのでしょうが、我が家にやってきてくれたのは息子だけでした。

一人っ子だからと寂しい思いをさせないように、一人で悩まないように。

親以外にも頼れる人を一人でも多く作れるような環境も整えてあげたいな、とも思っています。

 

そして今一緒にいる時間を大切に大切に過ごしていきたいです。

そのためには、自分の体質改善も頑張らなければ!!