ストレスフリーの生活を目指す!ワーママ試行錯誤の日々

小学生男児を持つアラフォーワーママ。仕事と子育てを両立すべく、試行錯誤の日々を綴ります☆

小1の壁③☆宿題(学習)

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へにほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ

こんにちは。

 

小1の壁③は「宿題」です。

 

私は基本的に勉強に関しては「その時その時必要なことを着実にこなせばよい」という考えなので、勉強は小学校からで良いと考え、保育園時代はもっぱら遊び中心の生活をさせていました。

 

が…。

甘かった…。

 

宿題が出るのなんて5月に入ってからかなぁ、なんて思っていたら、入学して3日目には出てきました。

 

とにかくひらがなを書けないと話にならないということで、宿題&国語の授業はひたすらひらがなプリント。

 

毎日、国語の時間に2枚、宿題1枚のペース。

「宿題1枚なら大したことない」

のはずなんですが…。

 

国語の時間内に終わらないものは宿題になるので、マイペースの息子はほぼ持ち宿題として持ち帰り。

ついでに、合格するまでやり直しが続くので、1週間後には宿題がプリント6,7枚に!

 

 

f:id:meisomama:20180225062928j:plain

 

とりあえず、「どんどん仕上げろ」という母に対して「完璧」を目指す息子。

1文字書くごとに「これでいい?」と確認が入るので、親も宿題に付きっ切りです。

5時半に帰ってきて8時にやっと夕飯、なんてこともあり、親子で泣きながらやることもありました。

 

慣れない学校で疲れている上に、宿題の山。

息子も相当大変だったお思いますが、親の私も同じく…。

 

そして、こんなのが9月まで続いてたんですね(苦笑)

今思い出しても涙が出ます(´;ω;`)ウゥゥ

meisomama.hatenadiary.jp

meisomama.hatenadiary.jp

 

しかし、学習机を導入したら、息子の集中力が一気にアップ!!! 

meisomama.hatenadiary.jp

 

「自分から進んで勉強を始める」

「自分の力で勉強を進める」

がスムーズにできるようになりました。

 

机で何かをする(絵を描く、字を書く、勉強をする)ということが大っ嫌いだった息子ですが、今では学習机が一番のお気に入りスペースとなっています。

注)とはいえ、常に勉強をしているわけではありませんが(笑)

 

リビング学習をするにしても、やはり勉強スペースは別に設けるのが良いのだな、と実感しています。

 

まぁ、こんな状態になることもしょっちゅうなので、スッキリしたリビングにはなりませんが(^^;

 

【まとめ】宿題(学習)問題を乗り切るためにお勧めすること

 

1.入学前から机に座って何かをする(ぬりえをするでも、本を読むでも)癖をつけておく

 

2.ひらがなも入学前から、ある程度書くことに慣れておく

 (そういえば、ひらがな全部習い終わってないのに、算数で「もんだいをつくってみましょう」なんてことをやらされていた…。)

 

3.リビング学習をする場合も、生活スペースと学習スペースは分けるべき

 

以上です!!!

 

◆小1の壁についてはあずみんさんが分かりやすくまとられていますので、こちらも是非!!

www.azumin-in-wonderland.fun