ストレスフリーの生活を目指す!ワーママ試行錯誤の日々

小学生男児を持つアラフォーワーママ。仕事と子育てを両立すべく、試行錯誤の日々を綴ります☆

炊飯器を使わない理由!活力鍋で炊飯☆

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へにほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ

我が家ではお米の炊飯は、炊飯器を使わず圧力鍋(活力鍋)を使用しています。

 

圧力鍋(活力鍋)での炊飯の過程は

 

1.お米を洗う

 ※この日も息子に撮影協力してもらいました。

  息子ノリノリです(笑)

f:id:meisomama:20170829053519j:image

2.お米を一晩お水に浸ける

f:id:meisomama:20170829053539j:image

3.浸けておいたお米をざるにあけてしっかり水切りをする。

4.お米を鍋に戻して、お米と同量のお水を入れる。

f:id:meisomama:20170829053543j:image

5.蓋をして加圧。おもりが揺れ始めたら弱火にして1分!

f:id:meisomama:20170830120224j:image

6.圧のピンが下がったら蓋を取ってキッチンペーパーを掛け、5分ほど蒸らして出来上がり☆

f:id:meisomama:20170829053659j:image

 

圧力鍋なら炊飯に時間がかからないので、時短短縮に便利!

 

とよく聞くと思いますが、この工程を見てみなさんはどう思いますか?

 

私は炊く時間は短くても意外とそれ以外の手間がかかるな、と思ってやっています。

 

使用後の鍋にしても、ご飯がネットリくっついてしまうので、炊飯器のお釜の方が断然洗いやすいです。

※うちでは柔らかいたわしでこすった後、食洗器で洗っています。

f:id:meisomama:20170901053030j:image

私としては圧力鍋(我が家は活力鍋)での炊飯においては時間短縮と思っていません。

 

では、何故活力鍋で炊飯をしているかというと。

 

主に調理スペースの問題でした。

 

我が家はいかに短い時間で食事の準備をするか、どうしたら子供がお手伝いをしやすくなるのか、に重点を置いています。

システムキッチンはそんなに狭くないのですが、そこでトレーを並べて配膳までやろうとするとそこだけではスペースが足りません。

また子供にお手伝いをしてもらおうと思ったとき、システムキッチンは高さがあったため、ということもあります。

 

我が家のキッチン背面は以下のような感じ。

f:id:meisomama:20170901053136j:image

ここに炊飯器を置いてしまうといっぱいになっていまうのです。

 

その点、圧力鍋なら電源コードを気にせずどこでも置けるし、コンパクトなので収納にも便利です。

 

食事準備の効率化>活力鍋で炊飯の手間

 

ということで、我が家では活力鍋炊飯が採用されているわけです。

 

ちなみに、炊飯に関して一番の時短は「無洗米で炊飯器」だと思っています。

我が家で無洗米を使わない理由は、ありがたいことに親戚からお米をいただけるから。

 

日々の生活の中で譲れないところ、諦めるところはそれぞれの家庭の生活サイクルや家族構成によって変わってきます。

 

 

自分の家では何が大切なのか?

常に優先順位を意識していれば、自然と自分の家に合ったスタイルが定まっていくのだな、と感じています☆