ストレスフリーの生活を目指す!ワーママ試行錯誤の日々

小学生男児を持つアラフォーワーママ。仕事と子育てを両立すべく、試行錯誤の日々を綴ります☆

忙しすぎる1日…。休み中の作り置きで乗り切る☆

家庭の事情に理解のある会社なので、基本的に融通を聞かせてもらえるのですが、半年に一回程、色々な業務が重なってパンクしそうな日があります。

 

昨日も早出したのにお昼休憩も取れないくらい忙しく…。

 

帰ってきたらぐったりです。

子供の話も聞く気になりません…。

昨日は「お願いだから話しかけないで」と息子に何度言ったことか。

 

1日だからいいけどね。

(今日は思いっきり話を聞いてあげます!)

この忙しさが毎日だとやっぱり無理…。

 

まだまだ会社にも「ガッチリ仕事するので任せてください!」とは言えないなぁ。

 

そんな昨日ですが、3連休明けということもあり、作り置きがバッチリだったので、温めて盛り付けるだけで夕食完成しました!

f:id:meisomama:20171010193506j:imagef:id:meisomama:20171010193510j:image

メインは1人分ずつしか残っていなかったので、息子と私は別メニューです(笑)

肉野菜炒めの方は、冷凍してあったものです。

 

※基本、夫は平日は外食なので夕食は2人分の用意になります。

 

f:id:meisomama:20171010193514j:image

ゴーヤがなくなったタイミングでまたゴーヤをいただくので、相変わらず食卓に並びます。

 

そしてやっぱりキャベツのお味噌汁は息子に大好評 ♡

でもドデカ白菜があるので、今のキャベツを使いきったらしばらくお預けかなぁ。

 

さて、今日は平和な一日であることを願って!

お仕事頑張りまーす☆

嬉しいお届け物に悲鳴をあげる!無農薬野菜あるある☆

毎年、この時期には立派な白菜をいただきます。

家庭菜園なので無農薬です!!

 

先日も宅急便で届きました。

 

ワクワクドキドキしながら箱を開けてみると、白菜には怪しい緑の糞がいっぱい。

 

恐る恐る葉っぱををめくってみると…。

 

「きゃーーーーー」

 

 f:id:meisomama:20171009083638j:image

 

f:id:meisomama:20171009083646j:image

 

予感的中!!!!

 

私、芋虫はめちゃくちゃ苦手です。

あのプニュプニュがどうにもダメなんです。

キッチンに出没する黒光りのアイツよりも嫌いです。

 

無農薬で美味しい証拠だってわかってる。

分かっているんだけど…。

ね…。

 

今回は夫がいるときだったので、摘まんで外に放り投げてもらいました。

 

でもまだ中にいそうな感じだったので、夫のアドバイスのもと、大きいビニール袋に白菜を入れて、水をたっぷり入れてしばらく放置しておきました。

 

f:id:meisomama:20171009083659j:image

 

こうすることで、まだ残っている芋虫も苦しくて外に出てくるとうことのようです。

※今回は幸い夫がとった1匹だけだったようで、その後出てきませんでした。

 

そして水浸しになった白菜。

そのまま保管すると、傷みやすくなること間違いないので、いったん外で乾かしてから新聞紙に包んで涼しいところに置いておきます。

f:id:meisomama:20171009083707j:imagef:id:meisomama:20171009141935j:image

 

外に干して置いたら、宅配に来たお兄さんが「こんな大きな白菜は見たことない」とびっくりされました(笑)

 

まぁ、スーパーでは見たことないですね。この大きさは。

八百屋さんや直売に置いてあるサイズだと思います。

f:id:meisomama:20171009083713j:image 

 

我が家では、平日はレンチンお浸しにしてドレッシングで、週末は鍋にして食べるので2週間あれば食べきります。

 

珍しいレシピに憧れはありますが、時間の限られている我が家では各食材に対して、調理方法を1,2パターンを基本としています。

そうすることで、考える時間を取らずに調理に取り掛かれますし、手慣れているので調理時間もかかりません。

 

同じものばかりで飽きないのか?と思うかもしれませんが、家族が好きなレシピで作っていること、旬が過ぎれば別の食材に移行されるので、基本飽きたことはありません。

ドレッシングなどの調味料で味を変えられるようなシンプルな調理方法ということも、ポイントかもしれません☆

衝撃の点数で持ち帰り!!カタカナのテストの復讐☆

2週間程前、学校のカタカナテストのプリントを持ち帰ってきました。

 

結果は…

 

「10/46文字」

 

能天気母もさすがに危機感覚えました…。

カタカナでこれだと、漢字でも同じ結果になるよな…。

 

私に似て、コツコツ勉強が苦手な息子。

 

どうやって覚えるのが良いのか。

 

と、夫と考えた結果。

 

「息子の好きな仮面ライダーの名前で覚えさせよう!!!!」

 

となりまして。

 

とりあえず、平成ライダー一通り書かせてみました。

f:id:meisomama:20171001134300j:image

 ※これは途中までです。

 

仮面ライダーの名前は全部息子の頭の中に入っているので、あとはわからないカタカナを調べながら書くだけです。

 

やはり「好きな言葉は書けるようになりたい!」という気持ちがるようで、分からないところは調べたり質問したりしながら楽しそうに取り組んでしました♪

 

そしてテストに関しては、分からない文字が出てきた時に思い出すまで留まってしまうようなので(実際に最初の10文字以外は無回答だった)、分かるものからどんどん埋めていくようにという助言はしました。

 

私は学校のテストで満点にこだわる必要はないと思っています。

(詳しくはいつか書こうと思いますが、自分の親の教育方針の反面教師です)

 

ただ、満点以外のテストというのは、子供の苦手な部分を示してくれています。

なので、決して放置することなく、必ず子供と一緒に間違えた原因を見つけ、復習し、今後の勉強やテストの時に気を付けることを考えるように意識しています☆ 

ハロウィンパーティの一品にも!?たまにはカボチャ炒め☆

私の父が家庭菜園で大量に作っているかぼちゃは、我が家にも沢山流れてきます。

通常は調味料を入れて放っておけば出来上がる、煮物を作ることが殆どです。

 

meisomama.hatenadiary.jp

でも、時間がある時やちょっと豪華な食事にしたい時は、かぼちゃ炒めを作ります。

 

カットしたカボチャを素揚げするか、多めの油で炒めます。

※火が通ると崩れやすいので混ぜ混ぜし過ぎは厳禁!!

かぼちゃに楊枝を刺してみて、スッと通ればOKです。

f:id:meisomama:20171008081542j:plain

 

一旦かぼちゃを取り出して余分な油を取り、スライスした玉ねぎとカットベーコン(豚肉でも美味しいです☆)をフライパンで炒めて、またかぼちゃを戻し入れて塩を振り、ひと混ぜしたら完成!

f:id:meisomama:20171008081549j:image

我が家では息子がスパイスとパセリが嫌いなので塩のみですが、味付けは塩コショウにしたり、最後にパセリを散らしても良いです。

 

毎年、自宅でのハロウィンパーティの時にも登場させる一品。

時間が経っても美味しいので(温め直しは必要ですが)、作り置きにもOKです☆

9月の結果は986pt!アンケートモニターサイトのマクロミル☆

先月紹介したアンケートモニターサイトのマクロミル。

meisomama.hatenadiary.jp

 9月度の結果は以下でした。

f:id:meisomama:20171007063635p:plain

◎事前アンケート…本アンケート前の事前調査などで、大体2pt程度

         1分もかからず終わるものが多いです。

◎本アンケート…事前アンケートの結果、対象に選ばれると配信されてきます。

        問題数は10問以上のものが殆どで、回答するのに多少時間がかかりますが、その分ptも大きいです。

 

9月は外でランチする機会が多かったり、色々忙しかったりで、100件程のアンケートを逃しています。

それでも1000pt近くになっています。

 

ちなみに8月は以下。

f:id:meisomama:20171007064737p:plain

逃すアンケートが少なかったこと、300pt程度のサンプル調査の参加ポイントも含んでいるので、9月度より少し多めです。

 

そして以下が今までの累計Pointです。

 

f:id:meisomama:20171007065558p:plain

 

と貼り付けて気づきました!!!!!!!!

 

なんと!!!

今までの総回答数に5が並んでます!!

 

どうでもいいですが、なんか嬉しい♪

 

そして4年8か月もやってるんですね。

 

熱しやすく冷めやすい私ですが、途中お休みしつつもこれだけ続けているのは、やはり自分に使いやすいからというのと、モチベーションを維持しやすいからだと思います。

 

ちょっとしたお小遣い稼ぎいに何がいいのか考えている方は、試してみる価値があると思いますので是非ご検討ください☆

子育てを頑張り過ぎない!子供が小さい時に利用していた食材宅配サービス☆

今は作り置きを使って夕食を回していますが、これを実践しているのはここ1,2年です。

子供が4歳くらいまでは、仕事の拘束時間(通勤+就業時間)が今より2時間くらい多かったですし、朝5時から起きてきて「かまって~」の息子でしたから、「食べられるものが用意できればOK」の状態でした。

 

平日はとても料理らしきものなんて出来ませんでしたね…。

子供が気分で食べてくれなかったりすると、「頑張って作ったのに~(怒)」となることもあり、そんな毎日もいやでした。

 

唯一、体調が悪い時以外は絶対食べてくれていた「がぼちゃ煮」はなるべく常備するようにはしていましたが、土日もぐったりで、1週間分の作り置きとかも無理でした。

 

当時は、両実家からのお野菜も処理しきれず、手がかかるもの・子供が苦手なものはお断りしていた覚えがあります。

 

でも、子供にはなるべく安全な食材でバランスの良い食事をとらせたいという思いはありました。

 

その時に良く利用していたのが、Oisixとイエコックです。

私なりの基準で、安心・安全の食材という判断のもと選ばれた2つです。

 

 

 ☆Oisix☆

 

比較的安全基準が厳しいので、特に基準が緩くなりがちな調味料や加工食品はOisixのものが安心でした。

子供用の食品の扱いが多いというのもポイントです。

 

 

※以下は数年前の写真なので現在は内容が違うかもしれません。

f:id:meisomama:20171002170725j:plain

子供用のお弁当おかずを温めておかずの一品で出したり、肉団子や骨取りの魚を野菜たっぷりスープに入れて夕食にすることが多かったです。

 

 

 

 

☆イエコック☆

 

当時はまな板を出して包丁で食材を切るのも一苦労だったので、宅配のカット野菜は本当に助かりました。

特にジャガイモなどの根菜は皮をむくのにも、火を通すにも時間のかかる食材なので、スチーム野菜は便利でした。

 

このカット野菜とOisixの肉団子や骨取り魚でスープというのが定番でした。 

 

産地情報がはっきりしているのも安心のポイントです。

 

基本的に上記2つの食材宅配を利用したてのご飯+スープの夕食がほとんどでしたが、柔らかく煮た野菜は子供も食べやすかったので嫌がることはほとんどなかったですし、具材を替えるだけで、栄養バランスが良いものが取れるので、忙しいママには本当にお勧めです。

 

他にも食材宅配サービスは沢山ありますが、自分のライフスタイルに合ったものを上手に利用したいですね☆

 

<わんまいる>

<ローソンフレッシュ>

<パルシステム>

<夕食ネット(ヨシケイ)>

プログラミング教育?「ルビィのぼうけん」の絵本を子供と読んでみました☆

1年近く前、私は何を血迷ったかプログラミング言語の勉強に手を出しました。

(すみません。これは全く身になりませんでしたので割愛)

 

その時、プログラマー的思考を学べる絵本があると知り、どうせなら子供とも一緒に楽しめればと購入しました。

 

ルビィのぼうけん こんにちは! プログラミング

 

早速、子供に読み聞かせをしたものの、当時の息子には早かったようで全く興味を示さず。

となると私も面白くないので(苦笑)、しばらく放置していました。

 

息子も小学生になり、少し変わったかな?ということで最近また引っ張り出して読んでみました。

 

前半はルビィが宝石集めのぼうけんをする物語。

 

こちらは、一応興味をもって最後まで聞いていたものの

「で?何がいいたいの?」

という感じ。

 

私もプログラミングに手を出していなければ、多分分かりませんでした。

一応、意味を説明しつつも、息子の反応はいま一つ。

 

後半は練習問題。

こちらは、息子食いつきました!

子供一人だと、どのように解いたらいいのかわからないようですが、大人が誘導してあげれば、きちんと考えて応えられる内容です。

 

なかなか面白い。

親も頭をフル回転させる必要がありますが、子供と一緒に考えるこの時間。

悪くないです。

 

時間の関係でまだ途中までしか進めていませんが、問題もどんどん難しくなってくるので、最後までやり切れば結構なプログラマー思考が身に付きそうです。

 

この絵本には応用編もあるので、今の本が終わったら以下も購入しようと思います。

 

ルビィのぼうけん コンピューターの国のルビィ

 

そして個人的には、ずぼら母さんのお子さんが受講されているZ会プログラミング講座も気になっています。

education2017.hatenablog.com

※ずぼら母さん、すみません。勝手に引用貼り付けさせていただきました。

 

「ルビィのぼうけん」を一通り終えたらZ会のプログラミング講座も検討してみようと思います!