ストレスフリーの生活を目指す!ワーママ試行錯誤の日々

小学生男児を持つアラフォーワーママ。仕事と子育てを両立すべく、試行錯誤の日々を綴ります☆

本の読み聞かせ効果は?我が家なりの読解力対策☆

時間がないことを理由に、子供に本の読み聞かせは数えるくらいしかしていませんでした。子供も1人で本を読むタイプではありません。

 

が、夏休みの宿題を見ていて息子のあまりの読解力のなさに驚愕した母。

問題を解く以前に、問題文が理解できていない…。

声を出して読ませても二言目には「何言ってるかわからない(泣)」

 

勉強に関しては学校の授業さえしっかり受けていればOKと考えていた私ですが、その授業にさえついていけない危機を感じたので、今更ながら読解力対策としていくつか考えました。

 

1.塾に通わせる

 ⇒送迎問題で難しい

2.文章力も一緒に付けさせる問題集を解かせる

 ⇒平日は親子で疲れているためお互い「キーっ」となる確率が高い。

  そもそもじっくりやる時間の確保が難しい。

3.本の読み聞かせをする

 ⇒添い寝のついでに(色々あってまだ添い寝しています)できそう。

  息子にとっては楽しい時間(本を読んでもらうのは好き)なのでストレスにもならないはず。

 

上記の理由で、毎日取り入れられそうなものとして「本の読み聞かせ」を先週から始めました。

 

まだ始めたばかりなので読解力の向上につながっているかはわかりません。

 

しかし、この夜の読み聞かせが別の効果をもたらしてくれました。

 

息子の行動が機敏になった!!

 

本を読み聞かせをするためには、それなりの時間の確保が必要です。

我が家は21時までに寝かせたいので20時半には布団に入る必要があります。

 

いつもは「あれして!」「これして!」と言ってもなかなか動かない息子なんですが、本を読んでもらいたいので20時半を目標に動くようになったのです。

学校の準備も片付けもいつもの倍速です(笑)

私のことも終わらないと一緒に布団に行けないということも分かっているので、お手伝い的なことも積極的にやってくれています。

 

そんな感じで17時半帰宅→20時半布団で今までよりタイトなスケジュールとなりましたが、今のところストレス少なく過ごせています。

 

寧ろ、親子とも寝る前にゆったりした時間を取ることで、リラックスした状態で眠りにつくことができるようになりましたー☆

 

f:id:meisomama:20170905065212j:image

食べること大好きな息子の選ぶのは、やっぱり食べ物が出てくる本です^ ^

 

通っているのは英語だけ!我が家の習いごと事情☆

息子が通っている習い事は英語だけです。

 

我が家の習い事開始のルールは以下の2つ。

 

1.子供が通いたいという意思があること

 ⇒通い続けるためには本人のやる気が一番大切だと思っています。

2.送り迎えができること

  ⇒通うからには親の事情で辞めさせるわけにいきません。

  ただ働いているとかなりここでの制限がきつくなります(泣)

 

その結果、我が家で唯一採用されたのが【英語教室】

 f:id:meisomama:20170903082148j:image

1.よく知っているお友達が多いこと。

 先生も息子が信頼している方であったこと。

2.ありがたいことに、学童のお迎えをしていただき、レッスンの後もお迎えまで預かっていただけることになったので。

 普通に仕事が終ってから、帰りがけに子供をピックアップして帰宅できます。

  

宿題も(今のところ)親子で楽しめる範囲なので負担も少ないです。

 

 

とは言うものの、正直言えば、英語以外にも色々させてあげたいのです。

でも、習い事が親子の負担になって、イライラしてしまうようでは本末転倒だと思っています。

イライラした中では集中もできないし、その他の生活にも影響が出て全てが中途半端になってしまいますからね…。

 

ちなみに、親は習わせたいけど本人が嫌(できるお友達の中に混じってやりたくない)で保留になっている【スイミング】

これは今のところ週末に市営プールに家族で行くことで補っています。

子供も父親に教わるなら頑張る、ということなので。

もともと夫が定期的に行っていたところに子供がプラスされただけなので、我が家での生活サイクルとしても問題ありません。

平日はほとんど父親と遊ぶ時間のない子供にとっては、大好きな父親と一緒にできることも嬉しいようです♪

 

もう一つ、我が家では通信教育【スマイルゼミ】を導入しています。

これについては後日細かく載せようと思います。

 

f:id:meisomama:20170903062102j:plain

 

日曜日。本当はプールの日なのですが…。

父親ダウンにつきお休みです。

 

家で補おうと思うと、そんなデメリットもついてきます。

 

むずかしーーー

土曜日から朝活(汗)子供とおもちゃの整理☆

小学生になっても、仮面ライダーと戦隊もの大好きの息子。

月間のテレビ雑誌も、毎月購入しています。

 

発売日なので昨日も本屋へ。

いつもは1冊としているのに今回はどうしても2冊欲しいと。

 

でも子供が雑誌の付録を作っても(作ってあげても)片づけないから、 細かいものから立体的なものまで、リビング・クローゼットに散乱して、毎日のように私の「かたづけなさーい」が響くことになるのです。

私はそれがストレスでストレスで(泣)

子供も同じくだと思います。

怒られていい気持ちはしないですもんね。

 

そこで、3週間おもちゃ・付録を毎日きちんと片づけられたらもう1冊を購入するということにしました。

※月刊誌なので1ヶ月様子を見ていると入れ替わってしまうので。中途半端ですが3週間ということです(笑)

 

でも、ただ「片づける」という気持ちだけでは同じことの繰り返しなので、昨日寝る前に子供と一緒に考えました。

 

・なぜ散らかるのか

 ⇒片づけないから

 

・なぜ片づけないのか

 ⇒面倒だから

 

・なぜ面倒なのか

 ⇒おもちゃが片づけにくいから

 

・なぜ片づけにくいのか

 ⇒おもちゃが多いから

 

ということで、今朝目が覚めた瞬間から(お尻がかゆくて5時半に目が覚めたらしい…)、おもちゃの整理がはじまりました。

対象のおもちゃはリビングに併設されているクローゼットの中のもの。

※このクローゼットは、私と子供の共有収納スペースなので、子供のものが散乱しているとイライラするんですよね…。

 

うちは一人っ子のはずなのですが、どうも一緒におもちゃを楽しんで(買って満足)しまう質の悪い大きな子供もいるようで(夫…)、おもちゃ大量です(汗)

f:id:meisomama:20170902083957j:image

クローゼットのおもちゃを全部出して、いらないおもちゃ(誰かに譲る)、あまり使わないおもちゃ(自分の部屋に持っていく)、よく使うおもちゃ(クローゼットに残す)で分けて、すっきりさせました。

 

f:id:meisomama:20170902084005j:image

 

f:id:meisomama:20170902084010j:image

なんと、2時間も黙々と頑張った息子!

(こういうことで弱音を吐かなかったのは初めてです!!)

 

付録が組み立てられても置けるスペースが確保できました。

 

今日のところは、「片付けしてねー」と一回言えば、キビキビ動いています♪

 

いや、雑誌が欲しいからというのもあるからだとは思いますが。

片づけやすくなったのも確かです。

 

ちなみに、クローゼットの一部分しか写していないのは、私自身も整理が苦手だから~。

私の部分は、他人に迷惑を掛けるほどはではないけれど、ゴチャっとしているのでとてもお見せできません(;´・ω・)

 

炊飯器を使わない理由!活力鍋で炊飯☆

我が家ではお米の炊飯は、炊飯器を使わず圧力鍋(活力鍋)を使用しています。

 

圧力鍋(活力鍋)での炊飯の過程は

 

1.お米を洗う

 ※この日も息子に撮影協力してもらいました。

  息子ノリノリです(笑)

f:id:meisomama:20170829053519j:image

2.お米を一晩お水に浸ける

f:id:meisomama:20170829053539j:image

3.浸けておいたお米をざるにあけてしっかり水切りをする。

4.お米を鍋に戻して、お米と同量のお水を入れる。

f:id:meisomama:20170829053543j:image

5.蓋をして加圧。おもりが揺れ始めたら弱火にして1分!

f:id:meisomama:20170830120224j:image

6.圧のピンが下がったら蓋を取ってキッチンペーパーを掛け、5分ほど蒸らして出来上がり☆

f:id:meisomama:20170829053659j:image

 

圧力鍋なら炊飯に時間がかからないので、時短短縮に便利!

 

とよく聞くと思いますが、この工程を見てみなさんはどう思いますか?

 

私は炊く時間は短くても意外とそれ以外の手間がかかるな、と思ってやっています。

 

使用後の鍋にしても、ご飯がネットリくっついてしまうので、炊飯器のお釜の方が断然洗いやすいです。

※うちでは柔らかいたわしでこすった後、食洗器で洗っています。

f:id:meisomama:20170901053030j:image

私としては圧力鍋(我が家は活力鍋)での炊飯においては時間短縮と思っていません。

 

では、何故活力鍋で炊飯をしているかというと。

 

主に調理スペースの問題でした。

 

我が家はいかに短い時間で食事の準備をするか、どうしたら子供がお手伝いをしやすくなるのか、に重点を置いています。

システムキッチンはそんなに狭くないのですが、そこでトレーを並べて配膳までやろうとするとそこだけではスペースが足りません。

また子供にお手伝いをしてもらおうと思ったとき、システムキッチンは高さがあったため、ということもあります。

 

我が家のキッチン背面は以下のような感じ。

f:id:meisomama:20170901053136j:image

ここに炊飯器を置いてしまうといっぱいになっていまうのです。

 

その点、圧力鍋なら電源コードを気にせずどこでも置けるし、コンパクトなので収納にも便利です。

 

食事準備の効率化>活力鍋で炊飯の手間

 

ということで、我が家では活力鍋炊飯が採用されているわけです。

 

ちなみに、炊飯に関して一番の時短は「無洗米で炊飯器」だと思っています。

我が家で無洗米を使わない理由は、ありがたいことに親戚からお米をいただけるから。

 

日々の生活の中で譲れないところ、諦めるところはそれぞれの家庭の生活サイクルや家族構成によって変わってきます。

 

 

自分の家では何が大切なのか?

常に優先順位を意識していれば、自然と自分の家に合ったスタイルが定まっていくのだな、と感じています☆

「自分のことは自分で」を叶えるために!子供服の畳み方☆

保育園に通園している時、毎日着替えを持っていく必要がありました。

幼児クラスになり、自分のことは自分で、と思い子供に準備させるも、服を取るたびに畳んだものが崩れてぐちゃぐちゃになり、「びえ~~(泣)」となることが多々…。

 

そこをクリアしたとしても、ぐちゃぐちゃのままバッグに入れてぐちゃぐちゃにロッカーに突っこむ…(^_^;)

そして、保育園での着替えの時に服を探し出せずに「びえ~~(泣)」

 

本人のやる気もなくなるし、それにかまわなければいけない親も疲れる。

 

そんな時、見つけました!

崩れない畳み方!!

 

これには、未だに助けられています。

 

畳む手間は通常よりありますが、子供が自分で着替えの準備をしてくれれば畳む手間以上の時間短縮になるので、気になる方は以下の畳み方をご覧ください。

 

1.Tシャツを広げる

f:id:meisomama:20170819082810j:image

 

2.真ん中に向けて両側を折る

f:id:meisomama:20170819082835j:image

 

3.裾を三分の一折る

f:id:meisomama:20170819082843j:image

 

4.3で袋状になったところに首の方を折り込む

f:id:meisomama:20170819082856j:image

5.完成!!

f:id:meisomama:20170819082801j:image

 

ちょっとやそっと振り回しても崩れません。

f:id:meisomama:20170819082912j:image

写真はないですが、収納も綺麗にできます!

 

そして、パンツも同じ要領で。

f:id:meisomama:20170819082925j:image

 

f:id:meisomama:20170819082930j:image

 ウェスト部分に折り込みます。

f:id:meisomama:20170819082938j:image

 完成!

f:id:meisomama:20170819082943j:image

 そして放り込み収納(笑)

f:id:meisomama:20170819082955j:image

 

ただし、デメリットもあります。

 

Tシャツは半袖なのか長袖なのか分からなくなるので、確認するには一旦崩すしかありません…。

 

この解決策としては。

 

子供の記憶に頼るとしましょう(笑)

 

シンク掃除は排水ネットで決まり!!

シンク掃除。

昔は専用スポンジでしていました。

 

でも、掃除をした後のスポンジ洗い、置き場所、衛生面等での管理が私には難しかったです。

 

悩んでいたところ、排水ネットを使用するというアイデアを見つけて、「これだ!」と飛びついたのが数年前。

 

やはりこの方法が私にはあっているようです。

 

 

・排水掃除をルーチン化しやすい!

 ⇒基本的に朝食後、夕食後の2回と決めている排水ネット替えの流れでできるので、意気込まずにすんなり毎日の作業に取り入れることができました☆

 

・スポンジの管理が必要ない!

 ⇒掃除に使った排水ネットはそのまま普通に排水ネットとして使用するだけなので、スポンジ洗いや置き場所の問題から解放されました。

  在庫管理も排水ネットだけすればいいのでシンプルです☆

 

・排水パーツも気にせず掃除できる!

 ⇒毎日掃除・スポンジを洗うとはいえ、同じスポンジでシンクと排水パーツの両方を掃除するのには抵抗がありました。

  その点、「排水ネットならシンクを洗う→排水パーツを洗う→排水ネットを普通に使ったら捨てるだけ」なので、気になる衛生面の部分もクリアになりました☆

 

 

【掃除の流れはこんな感じ】

 

1.使用済みの排水ネットを捨てる。

f:id:meisomama:20170829074745j:image

 

2.新しい排水ネットに食器用洗剤を付けて掃除

 スポンジのモッサリ感がないので排水パーツも洗いやすいですよ!

   

f:id:meisomama:20170829074826j:image

 

3.掃除に使った排水ネットをセットする

f:id:meisomama:20170829081050j:image

 

4.水で全体を洗い流して終了!スッキリ~

f:id:meisomama:20170819040400j:image

 

 朝起きた時も仕事から帰ってきた時もスッキリしたシンクを使えて、嫌な臭いからも解放です☆

 

※昨日は面白がって息子がやってくれました!いつもはやりません(^^;;

夏休み残りの宿題終了~ と ドーナツ作り

小学校の夏休み終了まであと数日。

夏休み最後の日曜日に宿題や持ち物の最終チェック。

 

宿題で残っているものは…

 

◎洗濯をしてみよう!!

 (ハンカチや靴下、くつなどを洗ってみよう)

 

 はい。天気悪いのを言い訳に放置していたのは私です…。すみません。

 

 ハンカチとか靴下も夏休みは使わないし、どうしようかな、と思いましたが、

 まだ洗っていない上履きが残っていたので、初めて家で洗うことに。

 でも専用の洗剤も道具もないので、家にあったオキシクリーン入れて付け置きした上履きを歯ブラシで洗ってもらいました。

 

 親としてこれでいいのか?

 とも思ったけれど…。

 

 「あるもを使って、自分のできる範囲で」ということも大事なのではないかと。

 (開き直り…)

f:id:meisomama:20170828082217j:image

でも、今回靴洗いをさせて思ったのは、子供はこういう水遊び的なことが大好きなんですよね。綺麗になるかは別として、楽しんでやっていました。

 

今までは、時間の節約ということでコインランドリーで靴を洗っていましたが、子供の仕事にしてしまうのもありですね!

 

 

そして、昨日は他に予定もなかったのでドーナツ作りも。

 

f:id:meisomama:20170828085255j:image

 

「クリスピークリームドーナツをイメージ」したそうです(笑)

 

好きにやらせると本当にチョコだらけの凄いものが出来上がります(^_^;)

 

もちろんキッチンからリビングに至るまで、チョコがお散歩しまくりでしたー