ストレスフリーの生活を目指す!ワーママ試行錯誤の日々

小学生男児を持つアラフォーワーママ。仕事と子育てを両立すべく、試行錯誤の日々を綴ります☆

ある休みの朝食準備(子供編)☆目玉焼きに挑戦

おはようございます。

 

レンジの使い方を覚えた息子。

今度はフライパンを使ってみたい、ということで休みの目玉焼きに挑戦することにしました。

 

楽しみ過ぎて6時に起きてきた息子(^^;

あまりに早いので、交渉して開始は6時半にさせてもらいました(笑)

 

それでは始めましょう。

 

まずは卵わり。

今回はゆっくりできるように、いったん器に割り入れました。

卵は4歳くらいから割ってたので、今では慣れたものです。

(ちなみに殻を使って黄身と白身も分けられます)

 

 

フライパンを出して油を入れて熱します。

我が家は鉄フライパン。

重いので子供は出すだけでも大変そうでした。

子供の練習用に、一つフライパン購入を考えようか…。

 

フライパンの上に手をかざして、温かさを感じたら卵投入。

ちょっと温まりが足りなかったかな…。

でも、油がはねるので少し温度が低いくらいが良さそうですかね。

 

黄身がちょうどよい感じになってきたらフライ返しでお皿に移します。

綺麗に焦げ目もついて、上手にできました~

 

母の分も作ってくれるということなので、もう1つ。

折角なので、水を入れるバージョンで出来上がりの違いを。

蓋をしてしばし待ちます。

この時点で油飛びがすごい…。

子供の手に飛んだりもしていましたが、しっかり自分で水洗いして対処していました。

 

そして途中写真すっ飛ばしましたが、完成!

引き続き油跳ねがすごいので、盛り付けは母が。

底に穴が空いて黄身流出(;'∀')

 

水を入れる、入れないの違いも確認。

でも母うまく説明できず。

夫が起きてきたら説明してもらおう(笑)

 

 

そしてこちらも楽しみにしていたチョコクロワッサン。

魚焼きグリルで温めます。

注)焼き魚は日曜日しかしないので、土曜日の時点でその臭いは残っていません!

 

 

最後はトレーにヨーグルトと野菜ジュースもセットして完成~

醤油かけ過ぎですが、食べるときには流れ落ちて丁度良い感じになりました^^

 

我が家のフライパンはこちら。

 

子供の練習用に、お勧めのIH対応フライパンあったら教えてくださいm(__)m

朝のルーチン作業⑥☆洗濯物の片付け

 おはようございます。

 

昨日は寒かったですね…。

私はこの気圧の変化で、一昨日から頭痛でした(泣)

「ズーン」とした思い痛みが長時間続くので、寝込みはしませんが仕事も家事も効率がガクッと落ちます。

もともと頭痛持ちでしたが出産後から悪化して、通院したりもしましたがまだ解決策見つかってません。

 

色々試しつつも、うまく付き合っていくしかないですね。

 

さて、朝のルーチン作業の続きです。

 

今日は洗濯物の片付け。

 

我が家はオール電化なので夜中に洗濯~乾燥をします。

洗濯機のセットは帰宅が遅い夫担当なので、私が起きた頃にはまだ仕上がっていません。

 

ということで、キッチン仕事が終わってから取り掛かります。

 

 

最近、時短家事の記事で「洗濯物は畳まない」というものを良く見かけます。

ハンガーに干してそのままクローゼットへ、または、畳まずにそのまま仕舞う、カゴに放置など。

 

各家庭によって時間を掛けられるところは違うので、「畳まない」選択肢もありだと思います。

 

私は、以下の理由で時間を確保してでも畳む派です。

 

1.1つ1つハンガーに掛けて干す時間がない

2.そもそもハンガーで全部掛けられるほど、クローゼットは広くない

3.乾燥までやった洗濯物を放置するとシワが半端ない。

 ⇒シワシワの服だと着る時にテンションが下がる…

 

あと保育園時代は、子供が着替えの準備をしやすくするため、という意味もありました。

meisomama.hatenadiary.jp

ということで、朝のルーチン作業に洗濯物を畳む時間を組み込んでいます。

 

 

大雑把な性格なのでシワひとつ残さないようにきっちり、なんてとこまではしません。

シワにならないものなんてこんな↓感じです。

夫だけクローゼットが別なのでカゴに入れておいて、自分で持って行ってもらいます。

 

ちなみに洗濯機はパナソニックのものを使っています。

※これは今使っているものの後継種。

 

家事効率も考えて家電にはお金をかけている方です。

でも週末は家でゆっくりしたい派なので、レジャー費はほとんどかからないし、外食もあまりしません。

なので、全体的に生活水準が高い贅沢な生活をしているわけではないですよ^^

朝のルーチン作業⑤☆片付け

こんにちは。

 

現在は勤務時間を延ばすことを想定して、今まで以上に夜家事を減らす方向で頑張り中です。

 

今回は朝のルーチン作業⑤、一通りの調理が終わった後の片付けです。

 

まずは、調理器具をバババッと洗って(10分くらい)食洗機に入れて乾燥させます。

今までできる限り食洗機で洗浄~乾燥にしていましたが、

1. 朝は調理器具を結構豪快に使うので、綺麗に洗える配置にしようとすると、入りきらないことが多い。

2. 洗浄~乾燥だと、家を出るまでに乾ききらないため、帰宅後に片づけることになる。

という理由のため、最近は 手洗い⇒食洗機乾燥 に変更しました。

 

朝の作り置きのが冷めたら、冷蔵庫の定位置に収めます。

冷蔵庫の一番下を定位置にしたのは、子供が取り出しやすいようにです。

※カット野菜は野菜室です。

 

 

最後に、軽くキッチンの掃除をして終了。

※この掃除は夜もやります。 

meisomama.hatenadiary.jp

 

meisomama.hatenadiary.jp

 

大体こんな感じにして、キッチンでの家事は一旦終了。

本当は、朝食の食器たちも片づけて帰宅後もこの状態にしておきたいのですが、子供も夫も私が出勤するまでに食べ終わらないので諦めました(;´・ω・)

子供とパフェ作り☆忘れてた夫のバレンタイン

こんにちは。

 

3連休には息子と一緒にチョコ作りをしました。

 

これで満足していた私でしたが、バレンタイン当日の

息子からの「パパには何のチョコあげるの?」と言う一言で夫の存在を思い出しました(笑)

 

ということで、数日遅れのバレンタインですが日曜日のおやつに合わせて息子とパフェを制作。

 

「オレ、貰う方なんだけどね~」

なんて言いながらも、ノリノリの息子。

 

パフェグラスにコーンフレークを入れて、その上にアイスを乗せて。

チョコソースをたーっぷりかけて。

 

適当に飾りつけしたら完成!

忘れたお詫びに買った高級チョコも乗せました。

パフェグラスにコロンとしたアイスがあれば、周りにポッキーをさしただけでもそれなりに見えるので不思議です(笑)

 

コロンとしたアイスを作るのに使ったのは、このアイススクープ。 

 

体温の熱がスクープの先まで伝わりやすいので、触れた部分のアイスが適度に溶けて形が作りやすいんです✨

 

パフェ作りの時以外でも、ちょっと贅沢な気分でアイスを食べたい時に活躍します^^

朝のルーチン作業④☆夕食準備や作り置きなど

こんにちは。

朝のルーチン作業④は料理です。

 

といっても、そんな大したことはやっていません。

夕食(弁当)のおかず 兼 作り置き、という感じで、2,3日分のおかずを1品か2品作るくらいです。

 

それを毎日続ければ、おかずは味噌汁も入れて常に3,4品出せます。

うちの子も「量」より「種類」でテンションが上がるタイプなので、こんな感じになりました。

 

今は時短勤務ですが、いずれフルタイムに戻すことを想定して、夕食は基本作り置きの温めで、極力料理をしないようにしています。

 

昨日は休日のため多めにおかずを作ったので、今朝はメイン調理だけにしました。

(といっても、今日の夕食は昨日の残りの焼き魚です)

 

昨日下処理して置いた鶏肉(胸)をレンジのグリルで焼くだけ。

※味付けは「塩こうじ」と「塩・にんにく・酒」の2種類

 

 

火が通らなかったら面倒なので、ちょっと長めに20分くらい。

皮(あまりついていませんが)もパリパリに仕上がりました。

 今日も含めて今週3日分のお弁当 と 明日の夕食のおかずになります。

あ、あと保存容器(ボトル)に移し替えてる調味料が少なくなったら追加したりもします。

今日はお醤油を。

私が料理するときは大きいままでもいいのですが、子供が使うときはやはり重いので小さいボトルに移し替えています。

 

 

今回の作業は大体ルーチン作業③の炊飯と並行してやることが多いです。

meisomama.hatenadiary.jp

 

meisomama.hatenadiary.jp

  

meisomama.hatenadiary.jp

 

最近、息子の食事量がグッと増えたので、1つのフライパン調理では間に合わなくなってきました。

※ITコンロだとフライパンを大きくしても、接する面積は変わらないので時間がかかるだけなのです。

 

なので、最近購入したオーブンレンジのグリル機能が救世主となっています。

 

meisomama.hatenadiary.jp

 

ビストロ BS-804のスチームグリル調理☆焼きそばに挑戦

おはようございます。

土曜日に我が家に来たオーブンレンジのビストロ。

meisomama.hatenadiary.jp

焼きそばの麺をたまたま購入してあったので、せっかくなので時間のある休みのうちにレシピを見ながら自動調理機能で焼きそばを作ってみました。

 

○撮影協力スタッフ … 息子(小1)

 

1.カット野菜(200g)をグリルトレイに広げる

 

 

2.豚肉(200g)を1の上に広げる。

 ※この時点でレシピ(説明書)の分量(150g)を無視

 

 そして

 「肉を塊で乗せるな~!」

 「潰すんじゃなくてバラバラにして乗せるんだー!」

 監督(母)から罵声が飛ぶ…。

 一生懸命指示に従うスタッフ。

 

 

3.焼きそばの麺を4玉乗を広げて乗せる。

 ※ここでもレシピに書かれている3玉を無視。

  そもそも4人メニューのはずなのに3玉っておかしくないか?

 

4.3をレンジに投入。自動機能を使って約20分調理。

 

5.出来上がったら焼きそばの麺についていた粉ソースを振りかけて混ぜる。

 この時、スタッフが大胆に降り過ぎて1袋分ぐらい無駄にする…。

 

6.麺が切れないようにやさしく具材を混ぜ合わせる。

 ※ここは監督が自ら…

 

7.盛り付けて完成!

 

<感想>

 ○良い

  20分かかるけど食材乗せれば放置できる!

  (この間に夕飯食材のカットをまとめて)

 

 ・レシピよりやや材料オーバーでも火は通ったのでアバウトさんもOK

  (これは自己責任で…)

 

 △微妙

 ・焼きそばというより、蒸し野菜そば?

  (焼き色は全くつかない)

 ・20分オーブン稼働しっぱなしなので電気代がかかる

  (でもこの表示機能はありがたい♡)

  

 

ということで我が家としての結論。

 

ホットプレートの方が美味しくできるので、ホットプレート出し入れが苦でなく混ぜ続ける余裕があったらそっちで。

ホットプレート出すの面倒だったり、息子にやってもらいたかったらオーブンレンジにお任せで(笑)

 

と使い分けたいと思います^^

 

☆おまけ 庫内冷却について

 グリルを使った後の庫内冷却機能ですが、結局15分くらいかかりました。

 15分だとせっかくのグリル料理も冷めてしまうので、ちょっと現実的ではないですかね(^^;

 複数調理するときは、やはりレンジ⇒グリル・オーブンという方が無難かと思います。

 あ、でも合わせ技調理?とかいうのがあったなあ。

 上でグリル、下でレンジ調理という。

 でも組み合わせが限られているので、自分流にアレンジするには時間が必要そうです。

オーブンレンジ購入☆我が家のレンジ選びで重視したこと

こんにちは。

 

結婚した当初に購入したオーブンレンジ。

 

最近の家電の使用目安は7年というので、急に壊れたらとっても困る家電の1つなので、壊れてはいないけれどここで新しいオーブンレンジに替えることにしました。

 

今まで使用していたレンジはこちら。

ナショナル時代のビストロ。

 

大事に使っていましたが今や庫内はハゲハゲ…。

こびりつき汚れもありますね…。

当時はなかなかのお値段だったと思いますが、元は取れるくらい使い倒したと思います。

 

食材の温めなどの基本はもちろん、時短料理~子供とのお菓子作りまで、本当に良く活躍してくれました^^

ピザも良く焼くので、30Lの大容量は便利でした。

 

そのため今回のオーブンレンジ選びの絶対条件は2つ

 

1.庫内容量 30L

2.オーブン最高温度が 270度以上

 

ここで候補に挙がったのが、東芝「石窯ドーム」

 

理由はパンが美味しく焼けると定評なので、ピザが美味しく焼けると思ったから。

お菓子作り、パン作りをやる方にはとてもいいようですね。

ガスオーブン並みの仕上がりになるとか✨

 

でも…。

我が家は良くピザを焼くといっても 月に1回程度。

パンもホームベーカリーで食パンが精いっぱい。

 

結局レンジ使用率の方が断然高いのです…。

 

なので、今回もレンジ機能が強い「ビストロ」を購入することにしました。

 

その中でも去年のい6月に発売された新機種3つに絞りました。

 

理由は、オーブンを使用した後でも短時間で自動レンジ機能が使える、庫内のスピード冷却機能が付いたこと。

 

それまでの機種は、オーブンを使用した後の高温の状態だと、次の自動機能を使用するためには自然と庫内の温度が下がるまで結構な時間待っている必要がありました。

レンジ使用は必須の平日、私はこの時間がネックでオーブン・グリル機能を使えなかったのです。

 

 

次にこの3種からどれを選ぶか。

 

最初は、どの口コミサイトでも評判のいい最高機種のBS1400に決めようと思っていました。

 

しかし冷静になってみると。

 

①100以上のメニュー

 ⇒いちいち説明書見ながら作る時間はない

②ワンボール調理機能(ガラスボール1個でパスタが作れるとか)

 ⇒便利だけど一回で大量に作りたい我が家には向いていない

③レンジで煮物調理

 ⇒煮物は鍋調理で不便を感じてないので不要

④ 高精細・64眼スピードセンサー

 ⇒レンジ調理と言えば「蒸し野菜」程度なので高度なセンサーは不要

 

ということで、これらの機能は必要ないと判断。

 

904804の差も、基本的に②③④があるかないか。

 

ということで、BS-804に決定しました!

 

キッチンは全体的にダークブラウンなので、オーブンレンジの色はブラックにしました。

 

今までのレンジと操作方法が似ているため、息子も簡単なレンジ機能は直ぐに使えるようになりました^^

 

庫内の容量は変わりませんが、外の大きさは結構コンパクトになったようです。

(特に高さ)

 

洗うのが大変なグリルトレー。

食洗機に入ることを確認。

注)食洗機使用はメーカーが推奨しているわけではないので、自己責任です!

 

時間のない平日に戸惑うことがないように、今日は説明書を見ながら最低限の機能は覚えておきたいと思います。